ストレッチブログ

ストレッチは運動初心者におすすめです

学芸大学駅前のストレッチ&ボディケアNOBASUの石川です。

ストレッチはスポーツをやっている人やアスリートがやるものだと思われがちですが、実は運動初心者やダイエットを始めたい方にも大変おすすめです!

①ストレッチから始めることで運動習慣が作りやすくなります!

毎日5分でもストレッチを行うことで、カラダを動かすことを習慣付けることができます。
トレーニングや運動はハードルが高くてもストレッチで新しい習慣を身につけ、まず心理的なハードルを下げることが初心者には効果的です!更には新しい習慣を身につけることは運動に対する成功体験を手に入れself-esteem(自己肯定感)の向上に繋がります。

②ストレッチから始めることで運動をはじめたときに痛みや不調を軽減できます!

運動初心者はいきなり動き始めると膝、肩、腰などに不調を感じ、運動の継続に支障が出る場合が多いです。このほとんどが運動強度が高すぎるなどではなく、筋肉や関節が適切な位置で動かないことがほとんどです。
パーソナルトレーニングを行っていく場合も人によっては運動からスタートできず、運動みたいな動作のアクティブストレッチからスタートしている方は実は多いかと思います。
ということは、結局最初は強度のある運動ができないなら気軽なストレッチから運動をはじめてもいいんじゃないでしょうか?

※アクティブストレッチ
静止しながら行うストレッチではなく、動作を行いながら筋肉を伸ばしていくストレッチ。主な目的な関節の可動域を広げたり、筋温を上げること。

③ストレッチから始めることでダイエット効果が上がりやすいです!

ダイエットのするときにすごく重要なポイントが「食事」「トレーニング」、
あとは「日常代謝(生活活動代謝)をいかに高めていくか」ということになります。
ストレッチすれば痩せる!なんてことは言うつもりはありませんが、ストレッチをすることによって関節可動域増やす、筋肉に酸素が適切に循環するようにする、姿勢を整え呼吸を深くできるようにする、これらが全て日常代謝を上げてダイエットの成功確率を上げることに繋がります。ダイエット初心者が必死に食事を我慢し、辛いトレーニングに耐えたときに、日常代謝があまり向上できておらず、ダイエットを断念するという話は少なくありません。
それなら気軽なストレッチで向上させやすい日常代謝を高め、その間にダイエットプランを立てていくスタートも初心者にはお勧めです。

※日常代謝(生活活動代謝)
一日の中で歩いたり、仕事したり、生活の中で行われる行動によって消費するカロリー

④ストレッチから始めることでトレーニングの動作が上手くなります!

トレーニング初心者が一番最初に難しく感じるのは筋肉を収縮させたり、リラックスさせることだと思います。むしろこれができるようになれば初心者脱出ではないでしょうか。
ストレッチすることで意識すべき筋肉の場所を覚え、伸びる感覚や動かす感覚を覚えることができます。特にパーソナルストレッチで対象部位に触れたり、人に動かされることで感覚が向上していきます。

⑤ストレッチから始めることで疲労回復が早いカラダになります!

運動初心者が良く気にされている内容で、運動直後や次の日に疲労が出て生活に支障が出るのではないかという話を聞きます。
実際そうだと思います、運動もダイエットもあくまでも趣味の範疇なので、他に影響が出過ぎるのは良くないと思います。
ストレッチから始めることでカラダ全体の酸素供給が良くなり、疲労回復が早くなります。筋肉が固くなっていて、伸び縮みしないことも疲労が抜けない原因になります。
ストレッチでカラダを慣らしてから運動を開始すれば次の日に支障が出る程の疲労は減ると思います。

⑥結論

健康のために運動習慣をつけたい場合や少し長めに期間を見ながらダイエットを考えたいときであればストレッチから運動習慣を始めることは将来的な成功と継続に繋がります。やりたい運動が決まっている方や急いでダイエットしなければならない理由がある場合はその限りではありません。

余談ですがダイエットをするときって自己肯定感の積み重ね、成功体験の積み重ねがすごく大事になります。なのでダイエット初心者は簡単な目標をたくさん作って成功体験を積み上げるのみ意外とダイエット成功の秘訣になります。

コメント

コメントを残す

*